チアシードが高カロリーって本当?

健康的に美しく痩せるために食べようと思っても、その方法を知らないと大変なことになります。

 

糖質は100gあたり8.4g程度と、とくに気になる量ではありません。
ただ、ダイエットに最適とされていますが意外とカロリーは高め。
チアシード大さじ1杯15gで約80kcalです。
これはバターロール1個と同じ量で、大さじ3杯となるとご飯1杯分に相当します。

 

ダイエット中はカロリーが気になりますが、低カロリーでなくてもチアシードにはダイエット効果ががいっぱい。

 

水に浸すことで膨れる効果は満腹感を得ることができ、食べ過ぎを防いでくれます。
毎日の食事量が減ることは、チアシードのカロリーよりも多くのカロリーをカットすることが出来ます。
膨れる理由は食物繊維グルコマンナンがたっぷりと含まれているから。
グルコマンナンは、体内に吸収されずに不要な老廃物と共に体外に出てくれるので、デトックス効果大と言えます。

 

また、脂肪燃焼の促進を促すαリノレン酸が豊富に含まれているので、中性脂肪やコレステロールを下げてくれる働きも。
1日の摂取量は大さじ1杯とされており、さらに水に浸すことで10倍に膨れるので、多くの量を摂取しなくても良いのもポイントです。

 

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、適量をまもって摂取することでダイエットに効果的な働きをしてくれるのは間違いなしです。